吠えにもいろいろありまして、、

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は、手が怖いSちゃんの2回目のトレーニングに行ってきました。

まずは、私が来たとき、前回少し吠えがありましたが、今回は何も言わず

迎えてくれました。私だけでなく毎日会っている外部の人にもです。

初めて会った日から比べると、かなり慣れたなーという感じです。

人の手がSちゃんの傍に来たり、食べるものなどに執着があったりするので、

人の手は怖くないということを徐々に教えて上げます。

また、フードのお皿等は飼い主様は片付けたいだけなのに、イヌは奪われたと感じて

それを守る為に威嚇したり、攻撃したりします。

そんな時は、離れた所に犬を移動して片付けるのも手です。

片付けているところが見えなければ、執着も起きません。

それと同時にお皿は飼い主さんの物だということを

ゆっくり時間をかけてわかってもらいましょう。

今日の題名ですが、吠えが少なくなりましたねーと話してた何分か後に

突然、ワン、ワン、ワン、ワンと切れ間なく鳴き続けます。

誰だ、誰だ、誰だと聞こえます。

それから、すぐチャイムがなりました。銀行の方でした。

飼い主様にも鳴き声の感じがわかっていただけました。

このように、今誰か来た~とか、誰か遊んで~とか

退屈やな~と思ってる時の吠えはそれぞれ違います。

これはやめさせた方がいいなあと思えるもの

妥協できるかもと思えるもの

愛犬の様子を観察してみませんか?心が読めますよ❗

関連記事

  1. いい表情だよ❗

  2. 初回カウンセリング Kちゃん

  3. お散歩楽しく行こうね!!