怖がりさんの対処

姫路で犬のしつけ、出張型のトレー ニングならdogs life calmへ🐕

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます🍁

今回は、怖がりさんの対処です。

くうさん、こんな顔をしていますが、ちょっと何かに警戒はしているかな?

人は大好き🙆勢いで近づいて来る犬が苦手です。ゆっくり近づいてほしい。

怖がりな犬の場合、散歩の途中や来客の時など、人や他犬に対して、こっちに来ないでほしいと、唸ったり吠えたりすることで、必死にアピールをしています。

必死にアピールしているのに、それに気づかず、側に来られたり手を出されたりすると、最終的には、どうしようもなくて、最悪の場合、噛んでしまうことになったりします。

噛むことはダメだけど、それまでのサインにいち早く気づいてあげていれば、ここまでの事態にならず、防げたと思います。犬は悪くない。せつないです。

なぜ、怖がって吠えたり噛んだりになってしまったのか・・

・例えば、他犬と仲良くしたいからと連れて行ったドッグランで、吠えられたり、追いかけ回されて、怖い思いをしてしまった。

・お散歩中に、会った犬に吠えられてしまいビックリしてしまった。

・お散歩の度に、すれ違う人に撫ぜられた(あまり撫ぜられるのは好きじゃないのに)

・おうちに来られたお客様に、突然撫ぜられたり、大きな声を出されたりして、びっくりしてしまった。

などなど、これらは、すべて、環境慣れや、人馴れ、犬馴れなどの手順をとばして、いきなりびっくりするような、嫌な事が起きたために、その後怖がるようになってしまったという例です。飼い主様が側にいる時に嫌な事が起きていると、飼い主様との関係も悪くなりがちです。

犬馴れ、人馴れについては、また詳しくお話ししますが、いっぱいの人に触ってもらったり、犬とふれあいをさせれば、慣れるだろうというものでもないのです。手順があります。近づくのも、触ることについても、怖がりさんには徐々に、徐々に馴れさせてあげることが、大事です。

怖がりな愛犬がいらっしゃるおうちに、カウンセリングにお伺いしたときには、この手順をしっかりやっています。

無理をしないことで、信頼関係を作っていきます。

 

関連記事

  1. 散歩がスムーズにいかない。しつけ出張トレーニング Hちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031