犬の思春期 しつけ出張トレーニング Hちゃん 

姫路で犬のしつけ、出張型のトレー ニングならdogs life calmへ🐕

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます🍀

出張トレーニングHちゃんです。

パピ―期に、出張でトレーニングさせて頂き収まっていた、甘噛みや、飛びつきが、最近また出てきて大変なのです!!と連絡が入り、再度お伺いすることになりました。

Hちゃんは、思春期真っ只中です。

私達の中高生くらいの時期にあった、思春期(反抗期)みたいな時期が犬にもあり、だいたい6ヶ月過ぎから18ヶ月くらいの時期は、自己主張が強く、飼い主様も、苦労される事が多くあります。個体差や犬種の違いもあり、中には、全く思春期もなく、この時期を通りすぎる子たちもいます。

えっ、そんなに大変なの?とドキドキされそうですが、することは、今まで通りのしつけを、継続して、ぶれずにやることなのです。性格の違いで対処の仕方も変わります。

一貫性のあるしつけを、時間がかかっても、根気強くすることで、この時期を過ぎた後の、長い犬との暮らしが、ストレスなく楽しいものになります。

いいことは、褒める。やめてほしい事は、罰は使わず、しっかり伝える。

そして、愛犬に自信をもった行動をするように、トレーニングしていきます。

 

Hちゃんと、玄関で久しぶりの対面!!、警戒したり、飛びつきや噛みもなく、すこくいい感じで出迎えてくれました。

そして、しばらくは、何もなく過ごしていたのですが、少し時間が経ってくると、動く手を追って噛むような仕草を見せるように…

そこで、気分を変える為に、久々に基本のトレーニングをやってみました。待てなど完璧です😃

そして、褒めた後におやつをあげてみたのですが、おやつのあげ方にも気をつけました。手の動きで噛みのスイッチが入りがちです。

この後、噛み噛み行動が収まりにくかったので、アドバイスとしては、

🌿ちょっとした普段のHちゃんとの接し方から、変えていく。

🌿手は噛むものではなく、おやつやご飯がもらえる、とても良いものだと、Hちゃんに理解をさせる。

🌿噛みたいエネルギーを発散させてあげる。

という項目を決めて、トレーニングを開始することになりました。

で、今回は、飼い主様が無意識にやってしまっている、噛むのを誘う仕草をやめよう!をやりました。

例えば、手の動きです。噛ませるような動きは、やめます。

大事な時期なので、環境を整えてから、Hちゃんの様子を見ながら、予防のトレーニングを進めていきます。

この時期の行動で、思い当たる事がある方、今、その真っ只中の方もいらっしゃるかもしれません。根気強くやっていきましょう!

子犬の甘噛み

 

関連記事

  1. 朝のひととき 

  2. お泊まり、Rちゃん

  3. 出張トレーニング Rちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30